日本の法律の柱である憲法 […]

表現の自由には規制をかけるべきなのか。

日本の法律の柱である憲法の大原則には、表現の自由が記されています。個人がなにを考えて、それを発信しても法律で守られています。発信してはいけないという決まりはありません。しかし、たまに規制した方が良いと思われるものもあります。

例えば、ビデオです。興味本位で見て誰かを殺したくなったり、犯罪したくなったという人が犯罪を犯している時もあります。ネットでは未成年が自由に閲覧できるので、それが〇〇につながる事もあるのが問題です。刺激が欲しいという理由でさけられた人は、あきらめきれません。

これらを規制してしまうと、表現の自由を奪われていると反対する人はたくさんいるでしょう。しかし、法律で規制してしまえば守る事ができる命もあります。だから表現の自由という大原則も、見直されるべきだと思います。

日本は自由が保証されている国ですが、自由過ぎると危険な行為に及ぶ場合もあります。法律を変えるのは難しいですが、見直して欲しいです。

 インプラントは成功率がカギを握る!【大阪】無料相談はこちら。

 

Posted in その他, 健康, 生活 | Comments Off