Nov

7

生まれて初めて腰痛を経験したのは、二十歳になった年です

今でもはっきり覚えていますが、自宅で靴下を履こうとして左足で立ちながら右足を上げて、腰を屈めた途端に激しい痛みが襲いました。

あまりに痛かったので驚きましたし、それまで腰痛は一度もなかったのでこれが腰痛か、と思うと同時にシュチュエーションがまるでおじいさんのようだったため、笑いそうになりましたが、腰に響くと思い堪えました。幸い隣のビルに整形外科が入っていたので、そこにお世話になりました。ぎっくり腰でした。これが私の二十歳の思い出です。一時的にはすぐ収まったのですが、社会人になり再発しました。

今度はぎっくり腰ではなく、慢性的な腰痛でした。レントゲンを撮っても異常はないのですが、横になっても立っていても座っていても痛い、というのは苦しいものです。原因が分からないので、対策と言っても腰痛ベルトを着けることぐらいでした。しかし連続して着用していると、かえって筋肉を衰えさせてしまうこともあります。

学生の頃、腹筋と背筋は毎日続けていましたが、それをしなくなってしまったからかとも思いましたが、毎日忙しく筋トレは結局しませんでした。腰痛が解消されたのは意外な方面からで、ずっと良くなかった婦人科の手術を受けた後でした。

術後、気付くと腰の痛みは緩和されており痛みが出てもそこまでひどくはならないようになっていました。今思うと、腰痛がひどくなる時期は決まっていたような気がします。腰が痛い場合、色々な角度から原因を考えてみるといいかも知れません。

今でも心がけていることは、なるべく姿勢を正しくしている事と、簡単なストレッチをする事、よく歩くくらいです。どこが痛くても大変ですが、日々の生活の中で無理なく続けられることをしていると、気分的にも安心できる気がします。整体札幌

Posted in 趣味 | 生まれて初めて腰痛を経験したのは、二十歳になった年です はコメントを受け付けていません。