Nov

11

引越しを利用して非常食を処分しようとしたものの・・

最近は私の住む周辺地域でも自然災害が多く、必然的に防災への意識が高まっていたここ数年。
前回の引越し時から非常用にと定期的に長持ちする食糧や飲料を買い溜めていたのですが、今回の引越しではそれらの一部が運搬上大きな負担になる程に増えてしまい、結局その場で飲食して処分してしまう事となりました。

ちょうど消費期限が近付いてきた飲食料が多く、今回の引越しで減ったお腹を満たすにはちょうど良い具合。予め処分予定の品を取り出し易い様にまとめておき、引越し先でひと段落着いたら手伝ってくれた友人と昼食にて一気に片付けてしまおうという段取りです。

作業自体は大変スムーズに進み、朝一から取り組んだおかげもあって新居への設置や片付けは午前11時過ぎにはほぼ完了。それではと飲食品を出してきたのですが、これが意外とボリューム過多でした。

日持ちする食品の定番である乾パンを始め、インスタント麺やスープ、缶詰めなど合計20品以上に及び、何とかその3分の1を食べたものの残りは各時自宅に持ち帰って処分するという結果になってしまいました。
いざという時を想定すればこの程度の備蓄はあった方が良いのでしょうが、引越し時の処分を考えると、ちょっときついものですね。

単身パックの費用について

Posted in 不動産 | 引越しを利用して非常食を処分しようとしたものの・・ はコメントを受け付けていません。