Jan

27

白髪染めアレルギーについて

白髪染めにもアレルギーってあるんですね。

「白髪は本来自然現象」であるにも関わらず、無理やり人間が染めているわけですから
何かしら負荷がかかってしまうもの仕方のないことです。

市販の白髪染めのほとんどに含まれる成分「パラフェニレンジアミン」。
こちらが諸悪の根源なのだそうです。

パラフェニレンジアミンはアレルギー物質であり、白髪染めを塗ると地肌へあたってしまうので
そこにアレルギー症状が出てしまい、赤みやかゆみがでてしまうことになるそうです。

私はそのアレルギーをもっているかどうかはわかりませんが…
結構、このアレルギーを持っている人はいるそうですね。

また、それに対応した白髪染めも最近増えてきています。
例えば、通販で購入できるグローリンサンクロスという白髪染め。
こちらはジアミンが含まれていないらしく、手軽なのだそうです。
ちょっとお値段は張りますが、それでも試してみる価値はあるかな…?

ちなみにですが、実は私はまだ白髪染めをする必要もない…のですが
私の母は白髪染めを行っていますので、遺伝だとしたらもう少ししたらおそらくお世話になるでしょう。
それまでにしっかり知識をつけておきます。

Posted in ファッション | 白髪染めアレルギーについて はコメントを受け付けていません。