Jul

11

赤ニキビと黄色ニキビ

赤ニキビと黄色ニキビについて解説しています。赤ニキビはほとんどが痛みを伴う事があるので、嫌ですね。それに、大きくなることが良くあります。顔に出来てしまうと非常に恥ずかしいことんいなるので、出来れば早く治したいものですね。

肌の奥深くにはアクネ菌がたくさんくっついています。アクネ菌は、皮脂がたくさん分泌されて、毛穴が埋まってしまった時に、その皮脂を栄養として吸収して、どんどん数を増やしていくのです。その時に脂肪酸という物質をどんどん生産していきます。これが、さらにニキビへの刺激となって、赤ニキビが発生してしまうのです。たいていの人が経験したことがあるのではないかと思いますが、かなり膨れ上がってしまう時もありますね。この時は、完全に毛穴の壁をぶち壊しています。

しかも、これをとろうと、肌を絞ってみるのですが、なかなか出てきませんね。これは、肌の中で炎症していることが多くあるからです。また、その肌の皮が固くなっているケースも良くあります。赤ニキビになる前にしっかりとケアしておくことが必要となります。特に、紫外線によって、ニキビが増殖してしまうという人もたくさんます。夏はたくさん汗をかくからという間違った考えは辞めましょう。
ラピエル
女性の方は特に紫外線予防をすることをおススメします。男性の方は意外に肌が強かったりしますので、紫外線を気にしなくても結構です。黄色ニキビは最終段階といってもいいでしょう。こうなってしまうと、肌にヘコミやシミのようなものが出来てしまいます。できれば、黄色にニキビが出来る前の赤ニキビの段階で、医者に行くことにしましょう。

Posted in その他 | 赤ニキビと黄色ニキビ はコメントを受け付けていません。