Jul

29

初めてのお葬式

お葬式は、だいたい1時間半から2時間くらいの時間を要します。

お葬式の開始時刻の、15分から20分前になったら、
遺族や親族は着席して、お葬式が始まるのを静かに待ちます。

参列者も受付を済ませたら、前から順に着席していきましょう。
お葬式が始まるのを静かに待ちます。

お葬式が始まると、まずは開式の挨拶です。
最近は、葬儀場でお葬式をあげる方が多いです。
葬儀場でお葬式をする場合は、葬儀社の方が進行をしてくれます。
開式の挨拶も、葬儀社の方がします。

僧侶の読経が始まると、遺族、親族の順に焼香をしていきます。
親族の焼香が終われば、参列者が順に焼香をしていきます。

僧侶の読経が終われば、弔辞や弔電を読み上げます。
こちらも葬儀社でしてもらえます。

お葬式が終われば閉式の挨拶です。
閉式の挨拶は、通常喪主がします。

そして最後の締めの挨拶は、葬儀社でします。

お葬式は宗派によって、詳細が異なってきます。
それぞれの宗派に従って、執り行ないましょう。

今は家族葬と言って、家族だけで行う小さなお葬式が多くなっています。

お葬式の予算も安く済むというメリットもあります。

こちらのHPに詳しい情報があります。

Posted in その他 | 初めてのお葬式 はコメントを受け付けていません。