Oct

10

家賃が安いだけで決めてはいけない

私の部屋は、家賃も安くて、オール電化、鉄筋コンクリートで隣とリビングが隣接してなかったので、最初は静かに暮らしてました。

しかし2,3日後には大変な事実が発覚しました。それはその夜中のことでした。

私は何か物音がするので夜中に目を覚ましました。テレビの音でした。でも私のテレビは消えていました。

周りを見渡してもどこから成っているのかわからない爆音でした。確実にお隣ではないことは分かりました。

私は頭にきたので、玄関を出てあたりを見渡しました。そして発見しました。

私の真下に居る部屋からでした。さらに窓は全開、電気がこんな時間に付いて間違いないと思いました。

その爆音は、朝の6時まで続きました。その時は夏場だったので、諦めました。

しかしこの12月になっても、窓全開で爆音が続きます。「この寒いのに馬鹿じゃないの?」「もしかして精神異常者?」とまで思いました。

それともいやがらせ?私はたまらず大家さんに電話を入れました。それからは爆音はなくなりました。

もう勘弁して欲しいです。せめて時間帯と、窓を閉めるくらいできそうなものです。

もっと狭い部屋で良いから静かな物件を選びたかったと思うのが本音です。

トランクルームのランキングサイトを使えば荷物なんてどうにでもなりますからね。

Posted in 生活 | 家賃が安いだけで決めてはいけない はコメントを受け付けていません。