Nov

24

あなたの不動産売却専任契約はしたほうがいいのですか?

不動産売却専任契約はしたほうがいいのでしょうか。不動産売却専任契約にはメリットとデメリットがあります。メリットとしては、専任の場合には不動産屋にとって確実に利益になるために積極的な広告活動をしてもらえるという点があります。「レインズ」という不動産流通コンピュータ・ネットワーク情報システムへの登録義務があるので有利です。2週間に1度以上の状況報告義務が不動産屋に発生するので、進捗情況を把握しやすいというメリットがあります。逆に不動産売却専任契約をした場合のデメリットはあるでしょうか。1社の意見しか聞くことができないため、偏った考え方になってしまう可能性があります。また、よほど信頼できる不動産会社でないと、不動産売却専任契約はリスクがあるのでそのような信頼できる不動産や探しが難しいという点があります。不動産売却専任契約にしていてもしも、他社の媒介で契約になった場合に違約金が発生するというデメリットもあります。また、自分自身で買主を見つけた場合にも、営業経費を負担する必要が出てきます。不動産売却専任契約は一長一短ありますが、もし、本当に信頼できる不動産会社を見つけることができるなら不動産売却専任契約の方がお勧めです。やはり、積極的に販売活動をしてくれるというのが不動産売却専任契約の最大の魅力です。家 売りたい

Posted in 不動産 | Tagged | あなたの不動産売却専任契約はしたほうがいいのですか? はコメントを受け付けていません。