Jan

12

子どもの中学校卒業式ちょっと涙が出てしまいました

末っ子の男の子の卒業式でした。

1番上の女の子とは12歳離れています。これで義務教育最後の卒業式と思うとちょっとなんだか寂しい様な気がしました。

学校に長い間来させてもらいました。先生にあつかましくも文句を言ってしまったこともあります。

子どもだけでなく私自身も卒業する気分になりました。若いお母さんたちに囲まれて場違いだなと思いながらも楽しく参観日にも行きました。運動会も盛り上がって応援しました。なつかしく思ってしまいます。

人数が少なく1クラスでした。もめることもたまにはありました。でも、わりと仲良く過ごせたようです。

卒業式はとても寒かったです。体育館は広くそのわりには人数が少ないし、暖房もなくつらっかたです。

カイロをたくさん貼って、ひざ掛けもかけましたが寒かったです。年寄りにはこたえました。

子どもたちは大きな声で返事をして元気よく卒業証書を受け取りに行きました。だんだんとうるっとしてきてしまいました。みんな大きくなったとしみじみ思いました。

校長先生の式辞、子どものためになることをたくさん言ってくださいました。でも15分は長かったです。

来賓の方々の祝辞ありがたかったです。地域の方々も寒い中参加してくださりありがたいです。

子どもは今回答辞を読ませていただきました。そのことが気になって終わりが近づくにつれだんだん私のほうがドキドキしてしまいました。

ビデオを撮ることに一生懸命でした。なんとか最後まで無事読むことができほっとしました。ちょっと涙がでました。りっぱにやり遂げてくれたうれし涙です。

無事卒業できました。感慨深い卒業式でした。

よく読んでいるサイト:http://www.lichtpunkt.mobi/

Posted in その他 | 子どもの中学校卒業式ちょっと涙が出てしまいました はコメントを受け付けていません。