Mar

1

メディカルエステは一般的なエステサロンとどんなところが違うのか

エステサロンでは、エステシャンによるハンドマッサージや、器具を用いた美容施術によって、顔、髪、身体など体全体のケアが可能です。また、リラクゼーションも兼ねており、それぞれのサロンによっても特色は異なっています。

メディカルエステは皮膚科医などが関与しており、美容施術の内容や、提供サービスの方針などを、医療の視点から見て決めているところが、エステと違うところです。メディカルエステは国家資格を持つ医師が関わっているので、安心して利用できるというメリットがあります。医師の判断で、不測の事態か起こった時でも速やかに処置してもらえることは、メディカルエステのいいところといえます。そのためメディカルエステは、元々肌が弱いという人も利用しやすくなっています。肌が刺激に弱い人の中には、エステで用いる美容液やマッサージ液が、肌に良くない作用を及ぼしてしまうことがあります。刺激の強いスキンケア用品によって、肌が赤くなってしまうなどの肌トラブルも起こりがちで、エステを利用することを諦めていたという人も多いと思います。肌に負担がかからないエステの施術を受けたいと思っているなら、まず医師が肌質を診察してくれるようなメディカルエステが適しています。メディカルエステは医学的な知識に基づいて施術を行うため、肌の悩みに直接アプローチして、肌の状態を改善できるという効果も期待できます。施術費用に関しては高めになっていますので、メディカルエステを利用したい時は、施術料金が予算の範囲内におさまっているかを確認しておきましょう。確実に効果を得たい場合や、肌が弱くて一般的なエステは難しい時には、メディカルエステがおすすめです。
表参道スキンクリニック 脱毛

Posted in 生活, 美容 | メディカルエステは一般的なエステサロンとどんなところが違うのか はコメントを受け付けていません。