Jun

16

コンビニの食事は危険?

コンビニって便利ですよね。お腹空いた時に行けばパンやおにぎり、カップラーメンなど食べたいものを瞬時に、あまり料理をすることなく食べることができます。でも成分表示を見たことある人は分かると思いますが、

コンビニの食べ物のほとんどが食品添加物が多く入った食品です。安全性が立証されたものが入っているのですぐには問題ない、また食べても殆ど大丈夫なものではあるのですが、毎日積み重ねるとどうなるかわかりませんよね。特に食品添加物などはお腹、胃腸内を荒らすため、それを修復するためにお腹が余計に空くという意見を聞いたことがあります。つまりダイエットをしている人には不向きですし、健康的に長生きしたいと考えている人にも不向きです。私はコンビニに売られているものは危険だと考えているのであまりコンビニの物で食事を摂りません。食べるのはコンビニのカット野菜やサバの水煮などにしています。サバの水煮は真空状態で料理されているので栄養素も酸化せず結構理想的な缶詰に仕上がっているそうです。夫にショナイなキレイな話また美容面に興味があるなら←このブログもかなりおすすめですね。知らなかった情報も沢山ありました。

Posted in 健康, 生活 | コンビニの食事は危険? はコメントを受け付けていません。