Jul

12

腸内環境が悪いと肌トラブルになる?

毎日のスキンケアで肌の調子を整えて完璧だと思っていても
吹き出物やニキビなど肌トラブルに悩んでいる方も多いと思います。
そういう時は自分の腸内環境を見直すと良いかもしれません。

美容に腸内環境はつきもので、腸内環境が綺麗な方は肌も綺麗になっていきますよ!

腸内環境が悪くなると肌に弾力を持たせるコラーゲンの生成に使われるビタミンCの
吸収率がとても悪くなるんです。
昔に比べてビタミンの摂取量が少ないので更に吸収率が悪くなると結果として
コラーゲンの生成量が減ることになります、
結果として肌のハリが無くなっていきシワやたるみに繋がっていきます。

他にも「血色のいい肌」って聞いたことありますよね、
毛細血管に流れている血液の状態が肌の色に現れるんです。
クマが出来るという事は血液が汚れている証拠。

腸内で吸収した栄養を血液が運ぶので腸内環境が悪いと
肌全体がくすんだような汚い色に見えてきます。
血液は腸内で作られていると話している人もいるので
腸内環境によって肌の色が決まってくるのかもしれませんね。

ヒアルロン美潤で簡単美肌効果!

Posted in 美容 | 腸内環境が悪いと肌トラブルになる? はコメントを受け付けていません。