Nov

19

体を守ってる

皮膚と繋がりのあるホルモンですが、この中でも副腎脂質から出される男性ホルモンは皮膚と深い関係を

持っています。男性ホルモンはまず、皮脂腺を大きくして、皮脂の分泌を盛んにさせるという役割を持っています。皮脂というのは肌に浮いている油のことです。水や異物をはじいたり輔弼の役割を持って体を守ってるという働きをします。また別の働きとしては皮膚の角化を促進させるということにあります.人間の皮膚の表面は死んだ皮膚細胞である角層によってうろこのように覆われています。この角化を進めているのが男性ホルモンということができます。また男性ホルモンの作用としては毛の成長を促すという働きもあります.つまり、毛根の長さを伸ばすというそうした働きをしているわけです。逆に政治の場合では前頭部の家の固着力を低下させるという働きもあります.ですからだんだんと額が禿げ上がっていく男性がいますが、それはこのホルモンのせいでもあるということができます。ふんわりルームブラ 販売店

Posted in その他 | 体を守ってる はコメントを受け付けていません。