Nov

19

肌の美しさ

肌の美しさを形作るのに大切なものの一つとして、色があげることができます。乳白色要素、赤色を要素、

黒色要素の三つで、乳白色要素というのは必至組織が本来持っている色のことです。赤色要素というのは真皮の血管の色のことです。しかし秦野白さを決めるのは黒色要素つまり表皮内のメラニン色素が主役ということができます。昔から肌の白さは女性の美しさの象徴として見られてきましたけども、メラニン色素が多くなればそれだけ肌は黒くなって行きます。このメラニン色素の形成に関係するホルモンは脳下垂体で作られストレスなどを受けると盛んに分泌されるようになります。また紫外線が多いとそれから体を守るためにメラニン色素が大量に作られて肌は朝56なって行きますビタミン C がメラニンの色素沈着を防止するといわれていますが、残念ながら一義的な効果でしかありません。むしろ色素を減らすのは女性ホルモンということができます。ラクビサプリ 販売店

Posted in その他 | 肌の美しさ はコメントを受け付けていません。