Mar

2

リスニングって毎日やったほうがいいのか

リスニングって毎日やったほうがいいのでしょうか。
外国語の会話の学習をする際にリスクニングをしなくてはいけません。

リスニングは毎日やったほうがいいのか、それとも適当に間隔を開けたいいのか悩む時あります。

結論からいうと毎日やったほうが効果的です。
リスニングは会話を聞くことですから、毎日ちょっとした時間でもいいので外国語を聞いて慣れてゆくのが大切です。
1日を振り返ると、ちょっとしたスキマ時間があります。
そんなちょっとしたスキマ時間を有効活用してみるとよいのではないでしょうか。

社会人の方だとまとまった時間をなかなか作れませんので、空いた時間は活用したいところです。
通勤の電車の中、待ち時間など数分でもいいので時間を見つけてリスニングをやってみるとよいのではないでしょうか。
短い時間のほうが集中して学習に取り組めたりします。

スマホやタブレットでリスニングが出来るアプリを使えば簡単に移動中や外出中でもリスニングの練習が出来ます。
リスニングは聞き流したり、きちんと聴き取るものなど色々ややり方がありますが、あなたに最適なアプリを使ってみて下さい。

外国語の学習においてリスニングは1つの方法にすぎません。
他にもやることはあります。
ちょっとしたスキマ時間を活用してみると、リスクニング以外の学習にも応用することが出来ますので、一ヶ月や一年といった長い期間でみると相当の学習時間を確保することも可能です。
オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ

Posted in その他 | Tagged , | リスニングって毎日やったほうがいいのか はコメントを受け付けていません。